イベント攻略

【ロマサガRS】「慈愛の試練」の対策と攻略!【状態異常が鍵!】

こんにちは、てるです!

本日は「挑戦!ヴァジュイールの試練-慈愛の試練-」についてお話していこうと思います!

 

「挑戦!ヴァジュイールの試練-慈愛の試練-」とは

4つある「ヴァジュイールの試練」の最後、7月13日に追加された試練です。

概要は「敵を倒さずターン経過(4ターン)を待つ」という慈愛の心を持って挑む試練となっています。

なので攻撃技以外の補助技や回復技を持つスタイルを編成し、「攻撃をしない」という選択肢を持つ事が大切になります。

初級では何もしてきませんが、上級では「怒りの花粉」によってこちらを「狂戦士」にしてくるのでその対策をどうするかが肝となります。

 

「挑戦!ヴァジュイールの試練-慈愛の試練-」対策と攻略!

1,「怒りの花粉」で狂戦士した仲間を治療する

方法は2つありますがそのうちの一つがこちら、自分はこちらでクリアしました。

SSリュートやクリスマスラベール「やさしいうた」は味方単体の状態異常を回復できる上にファストのため確実に狂戦士状態の味方より早く回復できるのでオススメ!

他にも「再生光」や「ピュリファイ」、「グローハート」などが有効です。

しかしこの方法には問題点があります、それは「狂戦士の仲間より行動が遅れ、回復が遅れた場合失敗になる可能性が高い」という点です。

実はこのマンドレイク同じに見えて微妙に能力に違いがあり、前列の上2体

慈愛の試練赤カブの弱い敵

この2体は非常に脆く通常攻撃で簡単に死んでしまうため「狂戦士」の味方の杖攻撃以外では間違いなく倒されてしまいます。

この時筆者は余り気にしていませんでしたが、「やさしいうた」持ちは狙われづらいところに配置するなど素早さとヘイト管理は気にするようにしましょう。

 

2,「怒りの花粉」を使用する赤カブを状態異常で行動させない

もう一つの方法がこちら

「怒りの花粉」を使用してくるのは前列下と後列上なのですが、上記でお話した通り赤カブは微妙に性能が変わっておりこの2体には状態異常が効きます。

慈愛の試練で怒りの花粉を使用する赤カブ

慈愛の試練赤カブの能力

この2体は上記の脆いマンドレイクに比べてHPが高く、4ターン「召雷」や「バブルスナップ」を当てても死にません。

こちらの方法の方が安定かつ「All Repeat」で終わるためオススメ!

魅了や混乱では同士討ちで失敗する可能性があるため、マヒ、スタン、眠り、石化」がオススメ!

特に「召雷」「バブルスナップ」は配布のSロックブーケやSSメサルティムが習得し、BPが低いので使いやすいです!

 

これで4つある「ヴァジュイールの試練」は全て終了!

最初の2つは全体攻撃を撃っているだけで終わってしまったのでちょっと寂しかったですが、後半2つは少し考えさせられる内容でした。

「侯国大学」イベに比べてクリア方法が多く、そこまでスタイル所持の差が出なかったので平和なイベントでしたね!

しかしイゴマールレイドに続きヴァジュイールの試練と「高難易度の敵に勝つ」という体験をしばらくしていないのでそろそろ血が騒ぐ…騒ぎません?w

イゴマールの制圧戦も終了が近づき新イベが来てもおかしくないタイミング、次回は強敵と戦える事を期待したいですね😆

 

それでは以上「挑戦!ヴァジュイールの試練-慈愛の試練-」の対策と攻略でした!

ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-イベント攻略
-, ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5