SSスタイル

【ロマサガRS】SSデス(新UDX)評価と考察まとめ!

こんにちは、てるです!

本日は1月20日より始まった「RS1発売記念 UltraDXガチャ」より登場する「SSデス(仲間の命をもらおう)」の評価と考察を書いていこうと思います!

強い点

・斬・陰属性の単体、全体攻撃を持つアタッカー!

・「起死回生」により一度気絶してもHP全快で復活!「不屈の信念」の上位互換!

・「能力必揚(知力、精神)」によりターン開始時確定で知力、精神アップ!

・低BP全体攻撃「モルス」習得により陰ボーラーとして活躍できる!

・「死の一閃」により単体継続火力アップ!

・開幕から使用できる全体攻撃「モータルダークウェブ」により周回能力も〇

弱い点

旧UDXデスを持っていないと継続火力が低い

・そもそも陰属性が不遇、刺さる場面が少ない

管理人
ロマサガ1の三柱神の長兄!

ロールはアタッカー、テンションアップⅤ+新アビリティ「能力必揚(知力、精神)による確定知力上昇でダメージを稼ぎつつ「起死回生」による1度限りの完全復活による継戦能力が魅力!

低BP全体攻撃「モルス」、中BP高火力の「死の一閃」、高BP全体攻撃「モータルダークウェブ」と少し周回寄りの性能ですが、旧UDXやSスタイルから技継承することにより継続火力、気絶付与など選択肢が増え汎用性が上がるので、本体向きの完全体で力を発揮するタイプのスタイルです!

 

ロマサガRS デス(仲間の命をもらおう) レーダーチャート

【火力】

テンションアップⅤを修得しているものの他には「能力必揚(知力、精神)」による知力上昇のみ、長期戦では火力を発揮できます短期戦では余り火力を発揮できるタイプではありません。

技威力でも同コスト帯に比べて特別優秀という訳でもないので火力評価は3としました。

 

【総合汎用性】

「モルス」による低BP全体攻撃を修得したので旧UDXデスと技を継承しあったりすることで気絶効果による周回能力や継続火力をカバーしあうことができ、総合汎用性は高め

今回の新UDXデスはアビリティ構成が長期戦に向いているのでボスコンテンツ、旧UDXデスに「モルス」を継承させ気絶+全体攻撃による周回要員にするなど選択肢が多く非常に優秀なキャラクターになります。

 

【ボスコンテンツ】

単体で見ても「モルス」と「死の一閃」でループが可能ですが、「モルス」の単体への火力は高いとは言えないので出来れば「死の剣」を継承して継続火力を高めたいところ

「死の剣」を継承した状態での陰属性長期戦火力は堂々の1位!

「モルス」→「死の一閃」ループではクリスマス零姫と同程度とかなりパワーダウンするので注意!

 

【周回能力】

「モルス」、「モータルダークウェブ」で全体攻撃については完結しており、このスタイルのみでも火力における周回能力は高いです!

さらに「デスハンド」や「デスサイズ」を継承する事で

・「モルス」→「デスサイズ」

・「デスハンド」→「モルス」

という変則的なターン数での気絶、全体火力補助も可能になるので総合的な周回能力は5を超えるレベルで使いやすいです!

 

デス(仲間の命をもらおう) スペック

SLv50時補正値

腕力+29%+5
体力↑↑+79%+5
器用さ+46%+5
素早さ+73%+5
知力↑+98%+17
精神+70%+11
+49%+5
魅力+63%+5
合計補正値507%

アビリティ

ロマサガRS デス(仲間の命をもらおう) アビリティ

・起死回生 発動率100%

・能力必揚(知力、精神) 発動率100% 効果量約15%

・テンションアップⅤ 効果量約20%

新アビリティは「起死回生」と「能力必揚(知力、精神)

起死回生」はHP0になった時最大HP100%で復活

全回復で復活はびっくりですね(;・∀・)

最大HP50%復活の「不屈の信念」でも強力でしたが、今後HPが上がっていく毎に強力になる将来性のある強アビリティです!

 

能力必揚(知力、精神)」は毎ターン確定で知力と精神が上昇していくアビリティ

似たアビリティとしてはSSアポロンの「比類なき魔力」が挙げられます。

毎ターン確定で約15%ずつ知力と精神が上がっていきます。

ターン経過による減衰もありますが、5ターン経過すれば45%前後上昇とほぼ50%上昇しておりこの辺りからダメージ上昇の明らかな実感を感じると思います。

「比類なき魔力」は毎ターン被ダメ軽減がついていましたがこちらは精神、物理防御への耐久力が上がらないのが弱点ですが、状態異常や術への耐性は「能力必揚」の方が優れています。

デスは属性耐性が少々異なっており陰属性に強い代わりに陽属性に弱くなっているのでその部分を多少カバーする点においても相性のいいアビリティと言えるでしょう。

 

技・術

モルス

BP3-2 威力E 陰 全体攻撃

覚醒することで自然回復分よりコストが軽くなり、毎ターンBP+1しながら全体攻撃ができる優良技

威力値は同コスト帯でも平均、初期BP3の全体攻撃は全部で4種類しかない貴重な技なので致し方ないところです。

余り機会はありませんがBPが回復していくので「ポイズンボグ」や「モータルダークウェブ」に繋げる事も可能、低BP全体攻撃として非常に優秀なので覚醒必須です!

死の一閃

BP11-8 威力SS 陰+斬

フル覚醒で開幕から使用できる高威力単体攻撃技

複合属性でありながら同コスト帯の技の中では上から5番目の威力、特別優れてはいませんがそれなりに強力な技と言えます。

デスは技1が自然回復分を下回るコストの技をセットできるのでBP8でありながらループさせる事ができ「死の剣」とのループは非常に強力!

ボスコンテンツにおけるメインアタック技として非常に優秀なので覚醒必須

モータルダークウェブ

BP13-10 威力B 陰 全体攻撃

フル覚醒することで開幕から使用できる全体攻撃

同コスト帯の全体攻撃の中でも威力が高く上から2番目、「フレア」や「夜叉無尽」と同程度の威力値となっています。

複合属性や状態異常など付帯効果はありませんが、シンプルに使いやすい全体攻撃なので周回で活躍します。

ここから「モルス」に繋げるのが周回編成で使用時に基本形になるので覚醒必須です!

 

デス(仲間の命をもらおう) オススメ技構成

ボスコンテンツ用構成

技名BP覚醒段階
モルス2
死の一閃8
モータルダークウェブ13♢♢♢
死の剣2

「死の一閃」→「死の剣」⇆「死の一閃」

新UDXデスの単体攻撃用構成

陰属性アタッカーとしては長期戦火力はぶっちぎりのトップ!

10ターンにおける平均火力は約26000、これは「死の剣(4段階)」を装備した最終皇帝男(タームとの死闘)と同程度、つまり斬属性でもトップに近いです。※理論値最強はフェルディナント

しかし3ターン以下の短期戦では「能力必揚」の効果も発揮できず大きく溝を開けられるのであくまで長期戦の高難易度コンテンツでのアタッカー運用が望ましいです。

周回用構成(火力)

技名BP覚醒段階
モルス2
死の一閃11♢♢♢
モータルダークウェブ10

「モータルダークウェブ」→「モルス」連打

火力構成では単体で完成しており適性高め、毎ターン全体攻撃できるので他の全体攻撃と絡めることで焼け残り処理として非常に優秀です。

周回用構成(気絶)

技名BP覚醒段階
モルス2
死の一閃11♢♢♢
モータルダークウェブ11◆♢
デスハンドorデスサイズ10or11◆◆◆

「デスハンド」→「モルス」or「モルス」→「デスサイズ」

Round1で気絶が欲しい場合は「デスハンド」、2ターン目以降に欲しい場合は「デスサイズ」を継承するといいでしょう。

「デスサイズ」を継承する際は「死の一閃」「モータルダークウェブ」だとBPを合わせる事を忘れないように注意しましょう!

 

デス(仲間の命をもらおう 総評

明確な目的が無ければ【スルー】もあり

SSデス(仲間の命をもらおう)」の総評は以下の通り!

ポイント

・旧UDXデスを所持していれば汎用性が高い!

・陰属性における長期戦火力はトップ!(継承前提)

・火力、気絶周回両面に対応できる!(継承前提)

・「起死回生」「能力必揚」と長期戦に向いたアビリティ構成なのでボスコンテンツへの適性が高い!

冒頭で軽く触れた通り所持スタイル次第で力を発揮するタイプのスタイルとなっています。

単体でも周回能力は高いですが代用も効く分野なのでセールスポイントとしては弱めです。

 

個人的な感想しては【スルーもあり】なスタイルだと思います。

注意

・旧UDXスタイルありきの総合力

・気絶にしても周回にしても代用が効かない性能ではない

・陰属性が明確に刺さるボスが少ない

やはり陰属性であるという点がネックポイント

気絶使いとしても優秀ではあるものの零姫やアルベルト、最近ではジャミル、ダークと状況に合わせた気絶の使い手が増え明確に「デスでなければならない理由」がなくなってきました。

陰属性アタッカーとしては長期戦火力トップですが生かす場所が少なくデバフもないので、イーブリンシェラハのような活用法も難しく入手したもののいざどこで使うと悩む事も出てくると思います。

そしてそもそも旧UDXデスを所持していないと本領発揮できないのも厳しいところ

使おうと思えば使う方法はいくらでもありますが【ジュエルを使ってでも入手する理由】を見つけておかないと後悔してしまうでしょう。

 

ちなみに筆者は【ゲット】しました。

零姫、アルベルトなど上記で挙げたキャラを全て所持していますが、将来また「迷いの世界塔」ないし類似したコンテンツが来た際に「かみ」など陰属性弱点のボスに対し優位に立ちたいという【明確な理由】を持ち【陰属性における長期戦火力の高さ】に魅力を感じたのが理由になります。

このように新UDXデスは「デスが好きだ!」という方以外には今後使う理由を自分の中で確認してから狙いに行くことをオススメします!

以上、「SSデス(仲間の命をもらおう)」の評価と考察まとめでした!

ありがとうございました!

 

RS1発売記念 UltraDXガチャ その他スタイル

【ロマサガRS】SSガラハド(UDX)評価と考察まとめ!

こんにちは、てるです! 本日は1月20日より始まった「RS1発売記念 UltraDXガチャ」より登場する「SSガラハド( ...

続きを見る

【ロマサガRS】SSグレイ(冒険へのいざない)評価と考察まとめ!【UDX】

こんにちは、てるです! 本日は1月20日より始まった「RS1発売記念 UltraDXガチャ」より登場する「SSグレイ(冒 ...

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5