SSスタイル

【ロマサガRS】SSシフ(坊やに似てるね)評価と考察まとめ!【プラチナシフ】

こんにちは、てるです!

本日は10月9日より始まった「UltraDX(ダーク編)」から登場する「SSシフ(坊やに似てるね)」の評価と考察をまとめていこうと思います!

ポイント

・腕力が高く、体力・器用さ・素早さ・精神にバランスよく振られた斧アタッカー!

・新アビリティ「バトルテンション」で与ダメ15%アップ+バトル開始時BP+1される!

・「吸収攻撃Ⅳ」による高い継戦能力!

・低BP気絶付与付き「唐竹割り」習得!

・史上初の威力SSS単体ファスト攻撃「大山鳴動」を修得!

・11月1日4:00以降プラチナガチャに合流!

管理人
ロマサガ1の主人公の1人、高い腕力と攻撃寄りのアビリティ、高威力の技構成と斧アタッカーらしいスタイル!特筆すべきはロマサガRS初の威力SSSのファスト攻撃「大山鳴動」、開幕からは使用できないものの2ターン目以降に使用できるので周回でのワンポイントや「最果ての決戦島」との相性〇!単純な火力では斬アタッカーとして少々劣るものの「大山鳴動」の独自性が魅力のスタイルです!

ロマサガRS シフ(坊やに似てるね) レーダーチャート

SSシフ(坊やに似てるね) スペック

SLv50時補正値

腕力↑+94%+12
体力+65%+16
器用さ↑↑+65%+5
素早さ+62%+5
知力+51%+5
精神+70%+5
+38%+5
魅力+35%+5
合計補正値480%

成長補正は腕力器用さ

器用さの上限値はダントツなので器用さを高めるには必携のスタイル、斧攻撃の命中率に影響するパラメーターなので地味な重要です。

アビリティ

ロマサガRS シフ(坊やに似てるね) アビリティ

・吸収攻撃Ⅳ

攻撃命中時自身のHPを回復 発動率約25%

吸収攻撃Ⅲ」より回復力上昇、発動率は変わらず

・斧の秘訣Ⅱ

斧装備時与ダメアップ 効果量10%

・バトルテンション

攻撃の与ダメアップ、バトル開始時自身のBP回復(+1) 与ダメ上昇量15%

テンションアップⅣ」+「パワーチャージ」が組み合わさったようなアビリティ

BP+1なので「大山鳴動」は開幕から使えないものの、覚醒した「大文字斬」を2連発できるようになり短期戦の火力がアップします。

余談ですが「バトルテンションⅡ」が出たら「パワーチャージⅡ」が可哀想になりますね…

オーバーテンション」といい既存のアビリティの複合物のようなアビリティが増えていますので、今後が気になるアビリティです(@_@)

技・術

唐竹割り

BP7-5 威力B 斬 気絶付与(確率小)

低BP気絶付与付きの技

威力値はBの中で最大値、費用対効果のいい技ですが気絶付与はオマケ程度に考えましょう。

ループ火力としては5ターン前後では誤差で「大木斬」を継承した方が強いですが、長期戦では「唐竹割り」→「大文字斬」の方が強力なのでアタッカーとして運用するならば覚醒推奨です!

大文字斬

BP9-7 威力S 斬

威力値はSの平均値

BP7の威力Sと考えると費用対効果の良い技ですが、BP11-8威力SS技が存在する世界ではちょっと物足りなさを感じるところ

とは言え2ターン前後の短期戦では威力Sを2連発できる点は高評価、「唐竹割り」と一緒に覚醒すればループ火力として完成しているので、アタッカーとして運用するならば覚醒推奨!

大山鳴動

BP15-12 威力SSS 斬 ファスト攻撃

プラチナシフの目玉技、威力値はSSSの平均値

開幕から使えないものの威力SSSのファスト攻撃は史上初!

単体ファスト攻撃はかゆいところに手が届く場面が多いので地味に活躍の機会が広いと思います。

最果ての決戦島」でも素早さが下がるに配置しておきRound2、3のHPが高い単体敵に合わせて使用する等、少手数撃破の役に立つ場面があるので覚醒必須!

限定シフがいればそちらに継承するのもいいでしょう、「勇健強撃」が発動できる条件ならばプラチナシフより火力を出せます。

SSシフ(坊やに似てるね) 想定運用法

大山鳴動」が必要な周回やコンテンツでの運用が基本になります。

大文字斬」連発による短期戦の火力も中々ですが、上位陣に遠く及ばず斬の中でも中の中程に位置になります。

長期戦火力としても単体の完成度は高いですが、やはり完全体の最終皇帝(男)やギュスターヴに遠く及ばず中の中程度に落ちつきます。

素早さ、知力も中途半端なので「唐竹割り」の気絶も期待できずと所持スタイル次第ではありますが、運用する状況が限定的な上級者向けのスタイルと言えるでしょう。

同時実装スタイルの中で見ると短期戦火力はどうなるか?

武器種こそ違いますが、現在行われているガチャから登場するSSミルザ(決戦の前に)SSグレイ(俺は自由に生きる)が同じ斬属性スタイルなので比べてみました。

2ターンの短期戦を前提とし

・シフは「大文字斬」×2

・ミルザは「竜破剣」→「銀剣」

・グレイは「夜叉連閃」→「ボーンクラッシュ」

と使用すると

・誤差ではあるがミルザが一番火力が低い

・グレイとシフは「夜叉連閃」次第、「夜叉連閃」2HITまではシフの方が上だが2HIT以上はグレイの方が上

という結果になります。

ちなみに長期戦ではシフが一番火力低かったです(;・∀・)南無

SSシフ(坊やに似てるね) オススメ技覚醒&継承

短期戦構成

技名BP覚醒段階
唐竹割り7
大文字斬7◆◆
大山鳴動15

2ターン前後を想定した構成

威力Sの2連発が強力!

しかし斬アタッカーとしての火力順位で見ると10番以下、斬アタッカーの層厚すぎでは?(;・∀・)

長期戦構成

技名BP覚醒段階
唐竹割り5◆◆
大文字斬7◆◆
大山鳴動15

10ターン前後のバトルでは一番火力が出ます。

プラチナシフのみで単体アタッカーとして完成しているのは評価したいですね、新規の方も引けたら普通に使っていける性能だと思います!

「大山鳴動」使用構成

技名BP覚醒段階
唐竹割り5◆◆
大文字斬9
大山鳴動12◆◆

1ターン目行動せず「大山鳴動」→「唐竹割り

最果ての決戦島」で運用する際にオススメな構成

他にも周回で雑に使う分にも使えます、基本は他のキャラで殲滅するか削り役に使用するのがメインです。

SSシフ(坊やに似てるね) 総評:オススメ度★★★☆☆

ボスコンテンツ ★★★☆☆

単体アタッカーとしての完成度は高いので使えなくはないです。

しかし限定スタイルとの差は覚悟が必要

周回能力 ★★★☆☆

中BP7以上の技が多く仮に学園シフから「」を継承しても使い勝手が悪く、連発できなくなるので「大山鳴動」での削り役や他の全体ファスト攻撃の焼け残り処理をメインにした方が使いやすいでしょう。

特殊コンテンツ(ツヴァイク・最果ての決戦島等) ★★★★☆

連戦の適性は低いですが「最果ての決戦島」での活躍に期待したいスタイル

手数を少なくしたい関係上行動順を固定できるファスト攻撃は非常に有用、威力も期待できるので適性は高いです!

 

以上、「SSシフ(坊やに似てるね)」の評価と考察まとめでした!

大文字斬」を連発出来るし火力高いやろ!と思っていましたが試してみたらちょっと物足りない性能でした😅

斬のアタッカー枠の魔境ぶりを改めて実感しましたね…

大山鳴動」の独自性をどう評価するかで見方が変わるスタイル

個人的にはかなりやり混んでいる方が「最果ての決戦島」で報酬を取るのに楽をしたい上級者向けという印象が強いです。

とは言っても単体での完成度は高いので新規の方が引けたら他の斬アタッカーを引くまでの繋ぎとして使用するのも十分有効な性能はしていると思います。

かなりクセの強いスタイルですが気になる方は狙ってみてはいかがでしょうか?

それでは本日は以上になります、ありがとうございました!

UltraDX(ダーク編) その他スタイル

【ロマサガRS】SSダーク(ギルドマスター)評価と考察まとめ!【UDXダーク】

こんにちは、てるです! 本日は10月9日より始まった「UltraDX(ダーク編)」から登場する「SSダーク(ギルドマスタ ...

続きを見る

【ロマサガRS】SSミルザ(決戦の前に)評価と考察まとめ!【プラチナミルザ】

こんにちは、てるです! 本日は10月9日より始まった「UltraDX(ダーク編)」から登場する「SSミルザ(決戦の前に) ...

続きを見る

 

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , , ,

© 2020 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5