SSスタイル

【ロマサガRS】SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)評価と考察!【持っていないので妄想佐賀ウィル】

こんにちは、てるです!

本日は「SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)」の評価と考察を書いていこうと思います!

 

SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍) スペック

SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)の技一覧

 

アビリティ

SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)のアビリティ一覧

 

SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍) 評価と考察!

火力は高いが完全体運用のハードルが高い

個人的評価はこんな感じ

SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)のレーダーチャート

 

短期戦ボス適性:4

「焼き打ち」が4連発できるので1ターン火力こそ低いですが2、3ターン火力ならそこそこ

しかし単体大技が欲しい

 

長期戦ボス適性:4

「焼き打ち」のループ火力は悪くないものの物足りない

何かデバフなりあれば…綺麗な忍者だなぁ

 

周回能力:9

「佐賀忍術・嬉野火遁」→「ファイアボール+」で安定引率可能

熱属性のみなもののアビリティのおかげで火力が高く頼りになります!

 

世界塔:3

火力だけじゃ生きていけないのが世界塔

 

完全体評価:6

アビリティ構成が強力なので「どら鳴らし+」継承で打属性の開幕威力がかなり向上しています。

周回能力はこのスタイルで完結しており全体熱属性火力はトップなので熱属性が弱点のモンスターが多い場所では大活躍!

「脳天割り」も継承できるためコストが重いながらもデバフも可能、知力補正が高く「闘気激化Ⅱ(腕力・知力)」で成功率も上がるため安定性は高いです!

 

文武両道のウィルが帰ってきた!

という訳で、クリスマススタイルでは年齢のせいか知力補正値を大幅に下げられ脳筋棍棒スタイルとなっていたウィルでしたが、今回は見事に文武両道の純正アタッカースタイルになりました!

アビリティにより弱点相手には与ダメ+50%と強力なボーナスを持ち「闘気激化Ⅱ(腕力・知力)」により攻撃命中毎に腕力・知力が上昇していくので短、長期戦問わず火力が確保できるスタイル!

単体での技バランスも素晴らしく開幕高威力技こそないものの2種類の全体攻撃と中BPの継続火力技を持つため運用がしやすく、新規の方でも周回要員目的ならばオススメできるスタイルです!

 

反面完全体の運用ハードルが高く、開幕火力用の「どら鳴らし」を持つのは過去の限定AスタイルとイベントSスタイルのみ

稀に復刻でイベントのドロップ品になってたりしますが新規の方だと難しいところ

さらにデバフ技「脳天割り」も過去の限定Aスタイルなのでとにかく完全体運用がしづらいスタイルとなってしまっています。

 

管理人
もっとも「脳天割り」も練達しても回転率が悪く優秀な知力デバフが増えてきた現在あえてウィルにデバッファーをさせるかは微妙な所

「どら鳴らし」は欲しいところですが周回要員としては単体でも非常に優秀なので周回で活躍させるのが一番合っているでしょう。

 

まとめ

引く理由

・優秀な打・熱属性アタッカーが欲しかった!

・ポルカなど熱属性引率要員がいなかったので熱属性要員が欲しかった!

・完全体運用で色々な場面で使いたい!

 

引かない理由

・アタッカーに惹かれない

・熱属性周回引率が他にいる

・完全体運用ができない

 

と、いったところでしょうか。

比較的佐賀リッチと性能が似ていてどっちかをもう少し弄れなかったのか、忍者らしく妨害用のデバフとかあったら面白そうでしたが惜しい…

どちらも周回特化、完全体ではウィルの方が少し汎用性が高いですが継承用の優秀な技が全て過去の限定スタイルと結構不遇(´・ω・`)

リッチは斬属性で、ウィルは熱属性で全体火力がトップなのでポテンシャルはあるんですけどね、個人的にはコーデリア、ジニーが引けたら無理に追う程ではないかなという印象でした。

やはり予想通り基本スペックの向上は目覚ましいので新要素は9月が濃厚になってきましたね、次のガチャも発表されていますが性能は如何に

次もWガチャですがなるべく早めにキャラ考察を書いていこうと思いますので暇つぶしの1つとして読んで頂ければ幸いです!

 

以上、「SSウィル(アニマを研ぎ澄ます忍)」の評価と考察でした!

ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5