SSスタイル

【ロマサガRS】SS奇面草(笑ったら負け)評価と考察まとめ!

こんにちは、てるです!

本日は1月29日より開始した新イベント「探索!宝物眠る洞窟」で入手できる「SS奇面草(笑ったら負け)」の評価と考察を書いていこうと思います!

強い点

・ロマサガRS初の武器種杖の土術ジャマースタイル!

・「眠りの誘い」「毒気の蝕み」と2種の状態異常付与アビリティ持ち!

・「能力妨害Ⅳ(知力)」によりラウンド開始時にランダムな敵1体の知力低下!

ココがおすすめ

知力攻撃や状態異常が多いボス戦では序盤の攻撃を凌ぎやすくなる優良アビリティ!

・最初から練達済みの「クラック+」習得、周回に便利!

・打+斬の複合属性、暗闇付与付き全体攻撃「サンドストーム」習得!

弱い点

・火力に関わるアビリティがないので火力が低い

・スタイルが一つしかなく技の選択肢がない

・単体攻撃技が「ストーンバレット」のみ

管理人
ロマンシングサガ3に登場する「教授」が作ったペットの1匹!

「バーニィ」に続いてまさかの実装、ロールはジャマーということで状態異常とパラメーターデバフアビリティで埋め尽くされた【武器種杖】の土術スタイル!

イベントスタイルなので補正値は少し低めですが素早さ、知力に効率よく振られているのでさほど気になりません。

目玉は「能力妨害Ⅳ(知力)」によるラウンド開始時の知力デバフ!術攻撃メインのボスコンテンツではまさかの出番がありうるユニークスタイルです!

ロマサガRS 奇面草(笑ったら負け)) レーダーチャート

【火力】

火力に関わるアビリティを一切持ってないもらずバフもないので火力は最低限

 

【ボスコンテンツ】

火力は低いですが「能力妨害Ⅳ」におけるデバフ要員として採用の余地あり!

100%発動の知力デバフ20%は地味に強力なので序盤の安定に一役買ってくれます。

 

【周回能力】

「クラック+」や「サンドストーム」など範囲攻撃を多く習得し、特に「クラック+」は練達効果で非常に使いやすくなっているのが高ポイント!

1人では倒しきれませんが、焼け残り処理として高い適性を持っています。

 

【総合汎用性】

術主体のボスコンテンツでは知力デバフの1発屋、周回では打属性弱点のモンスターが多いクエストでは活躍が見込めます!

意外と使い勝手は悪くないですが、とにかく火力が低く中途半端になりやすいので評価3!

 

【完全体評価】

スタイルが一つしかないので同上

 

SS奇面草(笑ったら負け) スペック

SLv50時補正値

腕力+24%+5
体力↑+57%+5
器用さ+51%+5
素早さ+73%+14
知力↑+85%+14
精神↑+70%+5
+42%+5
魅力+31%+5
合計補正値433%

 

アビリティ

ロマサガRS 奇面草(笑ったら負け) アビリティ

・眠りの誘い 発動率約25%

・毒気の蝕み 発動率約25%

・能力妨害Ⅳ(知力) 発動率100% 効果量20%

 

ジャマーらしいアビリティ構成!

知力が意外と高いので状態異常の成功率も良好、しかしアビリティ枠なので過度な期待は厳禁です!

「能力妨害Ⅳ(知力)」はラウンド開始時のみの1回しか発動しませんが、低下率が高く100%当たるのが強み!

管理人
フォルネウスやシェラハのように開幕確定で術全体攻撃や状態異常を含む攻撃をしてくるボスには非常に有効です!

 

技・術

ストーンバレット

BP4-3 威力D 打

覚醒することで毎ターン使用できる低BP土術

流石に実装されてからしばらく経つ術なので威力値は低いです。

同コスト帯下から3番目、「ファイアボール」や「二段斬り」と同等

なるべく使いたくありませんが奇面草唯一の単体攻撃、AUTO運用の場合SS奇面草のメイン継続火力技になるので使わざるを得ません…

長期戦で採用するならば覚醒しておくと継続火力が上がります。

 

クラック+

BP7-6 威力C 打 全体攻撃

練達済みの全体攻撃土術

練達により同コスト帯の全体攻撃のなかでもトップタイの威力値を誇り連発も出来る優良技!

削りから焼け残り処理まで使用でき、ついでにスタン付与も行えるので奇面草の周回能力を支える目玉技です!

 

サンドストーム

BP13-10 威力B 打+斬 全体攻撃 暗闇付与(確率小)

フル覚醒することで開幕から使用できる複合属性の全体攻撃!

複合属性でありながら威力値に優れており、同コスト帯全体攻撃の中で3位タイ!狂竜の滅閃」と同等

暗闇は効果が強くないのでオマケ程度、周回では回転率の「クラック+」、1発威力の「サンドストーム」と使い分けましょう!

 

「クラック+」の威力比較

現在「クラック+」を使用できる可能性があるのは「奇面草」「トーマス」「シェロ」の3名のみ!

その3名で「精神0 武器威力33 打-35」の条件でダメージを比較してみました。

スタイル名平均火力
トーマス(真価が試される時)約18100
シェロ(宿敵ターム族!)約17200
奇面草(笑ったら負け)約15300

最弱じゃないですかヤダ~!

となりますが…奇面草にはある利点があります、それは

最初から「クラック+」であるということです!

トーマスやシェロで「クラック+」にするには練達する必要があり、「練達の証」が必要になります。

ではもし「トーマス」と「シェロ」が「クラック」だった場合どうなるかと言うと…

スタイル名平均火力
奇面草(笑ったら負け)約15300
トーマス(真価が試される時)約14300
シェロ(宿敵ターム族!)約13500

逆転トップ!

このように「練達の証」を渋った場合は奇面草が土術全体攻撃で最強の座に座る事になります!

体術とか棍棒入れてしまうとまた変わりますが、あっちは腕力依存こっちは知力依存なので比べる必要はありませんね!

ハロウィンアザミ「リトルウィッチーズ」 約22700

SS武器の存在は残酷だぁ(´・ω・`)

 

SS奇面草(笑ったら負け) オススメ技構成

単体構成

技名BP覚醒段階
ストーンバレット3
クラック+7
サンドストーム10

「サンドストーム」→「ストーンバレット」×n

開幕使用できる単体高火力技がまだないのでこの構成が一番火力が出せます。

SS奇面草を採用するという事は「能力妨害Ⅳ(知力)」が必要な場面だと思います。

長期戦想定(10ターン)だと平均ダメージは約14200

かなり低めであることは覚悟しておきましょう。

 

周回運用

技名BP覚醒段階
ストーンバレット4
クラック+6
サンドストーム10or11◆or◆◆♢

「クラック+」×2or「サンドストーム」

全体攻撃が複数回欲しい場合は「クラック+」、1発で事足りる場合は「サンドストーム」という使い分け構成

どちらも使いやすい全体攻撃なので、「フリーファイト-1」とも相性〇

 

SS奇面草(笑ったら負け) 総評

かなりクセが強いですが周回では普通に使いやすいですし、「能力妨害Ⅳ(知力)」が刺さる相手には刺さるのでイベントスタイルとしては使いどころが考えられる優良スタイル!

特に新規の方はとりあえずSLv50にしてもいいのではないでしょうか

中・上級者の方は「能力妨害Ⅳ」に魅力を感じれば50にしてもいいですが、使う可能性が考えられないならば42止めにしてもいいでしょう。

筆者はとりあえずSLv50を揃えたい派なので50にしました、「能力妨害Ⅳ」も面白そうですし(*'ω'*)

 

これ今後どこかのタイミングで限定「奇面草」スタイルくるのだろうか…擬人化でイケメンにされたら回してしまいそう…(;・∀・)

単品でも面白いスタイルなのでイロモノがお好きな方は是非育成してあげてください!

 

以上、「SS奇面草(笑ったら負け)」の評価と考察まとめでした!

ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5