SSスタイル

【ロマサガRS】SS詩人(リクエストに応えて)の使用感と評価と考察!【精神デバフ+状態異常は強い!DESTINY8詩人】

こんにちは、てるです!

本日は「SS詩人(リクエストに応えて)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!

 

SS詩人(リクエストに応えて) スペック

スタイル補正値

SS詩人(リクエストに応えて)のスタイル補正値

 

SS詩人(リクエストに応えて)の技一覧

 

アビリティ

SS詩人(リクエストに応えて)のアビリティ一覧

 

SS詩人(リクエストに応えて) 運用した感想

「精神デバフ+状態異常」が面白い!新しい状態異常デバッファー!

個人的評価はこんな感じ

SS詩人(リクエストに応えて)のレーダーチャート

 

短期戦ボス適性:4

「どら鳴らし+」は技自体は強力ですが詩人の与ダメに関わるアビリティが「テンションアップⅥ」のみなのが厳しい

 

長期戦ボス適性:6

「しびれ音」「幻奏ララバイ」にはそれぞれ命中時「精神低下(小)」がついているので攻撃しながら味方のデバフ成功率などを上げられるので便利、「スタン」や「睡眠」が決まるボス戦ならばなお強力!

地味に「しびれ音」は威力Bでコスト比威力が高く継続火力としても〇

 

周回能力:5

「幻奏ララバイ」が覚醒後BP8になるので「8-0-8」運用が可能、しっかり1ターン目に行動させないと「どら鳴らし+」が発動してしまうのが難点

 

世界塔:7

「しびれ音」「幻奏ララバイ」に世界塔の雑魚戦、耐性次第ではボス戦でも輝きます。

「世界塔」に似たコンテンツ「緋色の伏魔殿」では状態異常が有効なボスも多く、今後世界塔や世界塔に似たコンテンツが来た際に活躍する可能性が非常に高いです。

 

完全体評価:8

SS詩人(神々の詩、人々の歌)」「SS詩人(初夢を届けます)」を所持していた場合「地の鼓動」継承で周回能力が、「年始の音」継承で高難易度適性が大幅に向上します。

「年始の音」は「術」ではなく「技」なので武器属性を気にしなくてもOK!ただデバッファー寄りなので知力が上昇する「ホットバルーン」がオススメ!

 

キャラが立っていたミンサガ詩人と違うSFCロマサガシリーズの詩人姿で登場

姿はかなり変わりましたが「詩人」として同一キャラクターなのでSS詩人(神々の詩、人々の歌)」「SS詩人(初夢を届けます)」と技の継承が可能!

性能はサポーター寄りだった今までと違い「状態異常デバッファー

・「精神低下(小)」+「スタン付与(確率小)」の「しびれ音」

・「精神低下(小)」+「睡眠付与(確率中)」+全体攻撃の「幻奏ララバイ」

を持ち、さらに術士並の知力補正値をガッツリ盛られたスタイルとなっているのでジャマーとして非常に優秀なスペックとなっています。

似たスタイルに「SS東の悪しき魔女」がいますが、あちらは技の「シュリーク」で精神を下げアビリティ「痺れ毒の蚕食」で状態異常付与をしているので実はちょっと違うスタイルだったり

その点で言うと「しびれ音」「幻奏ララバイ」は「1つの技の2種類の効果」がついており、「精神デバフと状態異常どちらが先に発動しているのか」気になる方もいらっしゃると思います。

 

管理人
これは結論から言うと「しびれ音」「幻奏ララバイ」は「精神デバフ→状態異常」の順番になっています。

似た事例として

・「状態異常技」と「状態異常耐性ダウン石」の発動順番=「状態異常」→「状態異常ダウン石効果」

・「精神デバフ」と「状態異常アビリティ」の発動順番=「精神デバフ」→「状態異常アビリティ」

というものがあり、基本的に「技効果」→「アビリティ」の順番で解決されます、エフェクト通りという事ですね

「しびれ音」「幻奏ララバイ」は上記の例の上に当たり、「状態異常耐性ダウン石」の効果は状態異常判定後に発動となります。

 

「東の悪しき魔女」と抜群に相性がよくお互い精神下げながらスタン・マヒ・毒・睡眠をばらまくことができ、「勝利の詩」や「激闘の旋律」と合わせて先制攻撃を取り続けながら知力が上がっていると耐性次第では相手を封殺できる場面もあります。

 

アビリティ面は「練撃の波動Ⅰ」「吸収の錬気Ⅰ」「テンションアップⅥ」と攻撃方面では少々力不足ですが地味に便利なラインナップとなっており、特に「吸収の錬気Ⅰ」によるHP回復+BP回復は「しびれ音」の回転率と生存能力に直結しており相性◎

コスト比威力が高い「しびれ音」を毎ターン使用できしかも精神を下げ耐性次第ではスタンも決まる、スタン耐性の低いボスキラーとして活躍できる構成となっています。

 

完全体は高難易度のボス戦~周回までこなせる万能スタイル!

上記でも少し触れましたが完全体の詩人はバランスが良く幅広い場面で使用できる万能スタイルとなっています。

自身のデバッファー能力そのままに「年始の音」を継承することで状態異常回復+HP回復のヒーラーになれますし、少し苦手だった周回能力も「地の鼓動」継承で攻撃が命中すれば毎ターン全体攻撃可能になります。

「武装弦楽祭」などでサポーターをするならSS詩人(初夢を届けます)の方が適性がありますが、基本的には今回の「SS詩人(リクエストに応えて)」の方が全体的な汎用性は高いです!

高知力からの「骨砕き+」のデバフ成功率の高さも隠れたポイント、基本的には状態異常デバッファーとして活躍させたいですが手持ちスタイルと敵の攻撃方法次第では有力な選択肢になります。

 

SS詩人(リクエストに応えて) まとめ

管理人
超優秀な状態異常デバッファー、同時実装の「ITOKEN」との相性も良いです。

高難易度において必須ではありませんがいると便利な優良スタイル!

 

引く理由

・状態異常でハメるの面白そう!

・詩人で完全体運用したい!

 

引かない理由

・状態異常耐性が全部+999のやつには役に立たなさそう

・回避パで倒せるから状態異常に頼る必要を感じない

 

といったところでしょうか。

個人的には「ITOKEN」と合わせてゲットしようと思ってました(*'ω'*)

やっぱこの手の状態異常デバッファーって役に立つんですよ、「SSオルロワージュ(弱き者に用はない)」や「SS東の悪しき魔女」が「緋色の伏魔殿」で大活躍してたのも記憶に新しいところ。

全体は「睡眠」しかできませんが、単体相手に連発できて威力Bスタン付与の「しびれ音」は個人的にかなり評価高いです。

「吸収の錬気Ⅰ」とBP5技の組み合わせは「バトルハイテンション」+「BP7技」のようにトレンドの1つになっていくかもしれませんね。

必須ではないがいると便利、状態異常デバッファーが気になる方は狙ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、「SS詩人(リクエストに応えて)」の使用感と評価と考察でした!

ありがとうございました!

 

DESTINY8コラボ ITOKEN編 その他スタイル

【ロマサガRS】ITOKEN(聖魔の響奏)の使用感と評価と考察!【ファストバフはやばい!DESTINY8】

こんにちは、てるです! 本日は「ITOKEN(聖魔の響奏)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次1 ...

続きを見る

【ロマサガRS】SSヴァルドー(レクイエム)の使用感と評価と考察!【対単体ボス用スタイル!DESTINY8ヴァルドー】

こんにちは、てるです! 本日は「SSヴァルドー(レクイエム)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次1 ...

続きを見る

【ロマサガRS】SSボストン(いざ、船出の時)の使用感と評価と考察!【単体カウンターの雄!DESTINY8ボストン】

こんにちは、てるです! 本日は「SSボストン(いざ、船出の時)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次 ...

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5