SSスタイル

【ロマサガRS】SSボストン(いざ、船出の時)の使用感と評価と考察!【単体カウンターの雄!DESTINY8ボストン】

こんにちは、てるです!

本日は「SSボストン(いざ、船出の時)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!

 

SSボストン(いざ、船出の時) スペック

スタイル補正値

SSボストン(いざ、船出の時)のスタイル補正値

 

SSボストン(いざ、船出の時)の技一覧

 

アビリティ

SSボストン(いざ、船出の時)のアビリティ一覧

 

SSボストン(いざ、船出の時) 運用した感想

目玉はカウンター、バフ込みなら全体腕力デバッファーも

個人的評価はこんな感じ

SSボストン(いざ、船出の時)のレーダーチャート

短期戦ボス適性:5

1ターン火力ならば「タイガーブレイク+」により打属性内で上位クラス、しかし2ターン以降はパッとしません

「バトルハイテンション」のみでは厳しい

 

長期戦ボス適性:5

「ハサミの間合い」がコスト比威力に優れている上にそこから発動する「斬打乱れ裁ち」のカウンター火力期待値が高く、刺さる相手には非常に高火力

知力補正値が低く成功率に難がありますが「ミラージュキック」で腕力デバフが出来る点もプラスポイント

 

周回能力:5

「ミラージュキック」があるものの開幕から使用できないので難しい

 

世界塔:6

カウンターや「ミラージュキック」が刺さる場面があれば有効、ただ高層階の強敵相手にはほぼほぼデバフは成功しないので「勝利の詩」か「激闘の旋律」との組み合わせは必須

 

完全体評価:7

「錬気拳」「錬気掌」「超震脚」継承により周回能力が大幅に向上、使い分けは下記にて

 

ロマンシングサガ3に登場する「ロブスター族」のキャラクター

原作でも自前の「ハサミ」を利用した体術が得意なキャラクターでありSSスタイル4体目

全体攻撃と単体攻撃をバランスよく持っていた過去スタイルと比べ、「カウンタースタイル」に寄っており「カウンター強化Ⅲ」+「バトルハイテンション」でカウンター時与ダメ+70%と脅威の与ダメボーナスを持っています。

技2の「ハサミの間合い」は打属性の同コスト内でも「脳天割り+」につぐ攻撃力を持ち、上記のカウンター時の与ダメアップと合わせて「斬打乱れ裁ち」はカウンター技の中でもトップクラスの破壊力を秘めています。

 

管理人
「ハサミの間合い」+「斬打乱れ裁ち」が1発当たるだけで打属性におけるターンダメージは最高クラス!

体術は計算式が少し違うので威力は少し落ちますが言ってることは「バレットダンス」と同じ、2ターン連続で使用できる上にカウンターが発生する度に1度「錬気活性Ⅰ」が発動するのでカウンターの回数次第で回転率、防御力が上昇する非常に優秀な技となっています。「

 

注意

難点としては「攻撃→カウンター移行」なので先制攻撃をされるとカウンターできないことでしょうか。

体術使いで素早さが高く、「勝利の詩」でバフしたり素早さデバフを重ねていれば先制攻撃をされることはないと思いますが「世界塔」高層階の強敵相手などに開幕で使用する際には注意が必要です。

後「防御カウンター」なので「錬気活性Ⅰ」で体力が上昇していない序盤は「ダンシングリーフ」などの防御強化の補助は必須なのも悩みどころ

 

知力補正値は低いものの「ミラージュキック」を所持しているのも地味なポイント!

SSレン(ムカつく後輩)」や「SSシェリル(一年の意味を)」と組み合わせることで複数体のモンスターの腕力を下げる事が出来ます。

「世界塔」や「緋色の伏魔殿」で登場する難敵「玄蟲+コクロムシ×4」などに非常に有効、知力バフこそ必須ですがカウンター以外でも高難易度のボスへの適性があると言えます。

 

ポイント

・「タイガーブレイク+」で開幕火力も発揮できるがカウンター運用に徹した方が強力!

・「ミラージュキック」も地味に使える、デバフや周回用の技として汎用性〇

 

完全体は「周回能力」アップ!

SSボストン(いざ、船出の時)」単体では基本はカウンターや「ミラージュキック」のデバッファーが基本運用法ですが、完全体ならば周回能力が大幅に向上します。

選択肢は3つ、「錬気拳」「錬気掌」「超震脚」となっており、それぞれの特徴がこちら

ポイント

・「錬気拳」

威力は「錬気掌」以上「錬気掌+」以下

「ハサミの間合い」の存在によりBP7で継承する事が前提、「錬気拳」×2→「ミラージュキック」の流れ

威力は「錬気掌+」構成より高いですが「超震脚」より低く「SSボストン(エビ餃子、お待ち!)」を所持していない方用選択肢

 

・「錬気掌+」

練達前提、練達したくないなら「錬気拳」でいいです。

「錬気拳」より火力が高いですが連発できず、2ターン以降は「ミラージュキック」になります。

実は「超震脚」でも同じ事ができるので劣化互換、利点は「最果ての決戦島」で入手できる「SSボストン(最果ての島から)」だけで運用可能な点

上記「錬気拳」構成より火力が低く「SSボストン(エビ餃子、お待ち!)」「SSボストン(見よ、ハサミの力!)」を未所持の方用選択肢

 

・「超震脚」

威力が一番高い、連発はできませんが「ミラージュキック」に繋がるので問題なし!

ダメージ効率が良く一番オススメな継承技

 

どの技も「ミラージュキック」に繋がるので常時全体攻撃可能になります。

全てのスタイルを持っているならば「超震脚」1択!

ただ全てに共通していますが、火力だけなら「SSボストン(見よ、ハサミの力!)」で「錬気拳」×3の方が強いです。

 

管理人
このスタイルで周回するとすれば精神のパラメーターの上限を狙う時ぐらいでしょうか、今までボストンを育成しておらず今回のカウンターで気になったという方は「最果ての決戦島」から早めに「SSボストン(最果ての島から)」を入手しましょう!

 

SSボストン(いざ、船出の時) まとめ

管理人
カウンターの威力と全体腕力デバフが魅力のスタイル!単体相手に対するダメージ理論値はトップクラスなので超高難易度での壁役兼アタッカー&デバッファーやレイドボスのダメージ稼ぎにも活躍が見込めるスタイルです!

 

引く理由

・カウンター能力の高さが気になる!

・全体腕力デバフが欲しかった!

 

引かない理由

・カウンターを使うつもりはない

・ダメージ稼ぎに興味ない

・腕力デバッファーはもう足りてる

 

といったところでしょうか。

個人的には「ITOKEN」を引くまでに出たらラッキーぐらいの感覚でした。

「ハサミの間合い」の総合的な火力は魅力ですが、デバフで解決できる事も多いしダメージ稼ぎにもそこまで興味がない自分にとっては引かない理由の方が正直多かったです。

ITOKEN天井までに引けたので育成してカウンターで少し遊んでみましたが、面白みはあったもののどこで使うかが難しいと感じましたね…

カウンターは急に活躍機会がくるので評価が難しい…余りカウンター主体と考えすぎず「攻撃ついでにカウンター状態になる」ぐらいで使用した方が使いやすい印象でした。

 

以上、「SSボストン(いざ、船出の時)」の使用感と評価と考察でした!

ありがとうございました!

 

DESTINY8コラボ ITOKEN編 その他スタイル

【ロマサガRS】ITOKEN(聖魔の響奏)の使用感と評価と考察!【ファストバフはやばい!DESTINY8】

こんにちは、てるです! 本日は「ITOKEN(聖魔の響奏)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次1 ...

続きを見る

【ロマサガRS】SS詩人(リクエストに応えて)の使用感と評価と考察!【精神デバフ+状態異常は強い!DESTINY8詩人】

こんにちは、てるです! 本日は「SS詩人(リクエストに応えて)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次 ...

続きを見る

【ロマサガRS】SSヴァルドー(レクイエム)の使用感と評価と考察!【対単体ボス用スタイル!DESTINY8ヴァルドー】

こんにちは、てるです! 本日は「SSヴァルドー(レクイエム)」の使用感と評価と考察を書いていこうと思います!   目次1 ...

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5