SSスタイル

【ロマサガRS】SSアーサー・ダールトン(法律はボクの味方さ)を使用した感想と評価考察!【盾製造スタイル】

こんにちは、てるです!

本日は「SSアーサー・ダールトン(法律はボクの味方さ)」を使用した感想、評価、考察を書いていこうと思います!

 

SSアーサー・ダールトン(法律はボクの味方さ)ってどんなキャラ?

サガスカーレットグレイスの主人公の1人「バルマンテ」の相棒キャラ、原作でも術を得意とするためロマサガRSでも術士スタイル!

土術を得意としており技バランスは比較的良好、スタイルが少なく術の選択肢が少ないながらも中BPの全体攻撃と開幕高威力技を持っています。

特筆すべきは技2「アーマーブレス」BP7(フル覚醒でBP5)でガードアップ大(35%)を3ターン付与という非常に珍しい効果を持っています。

ガードアップ(大)というと「太神楽」がありますがあちらはPT全体ではあるものの1ターンしか持たずBPも重いので連発できません。

「アーマーブレス」は単体であるもののコストが軽く3ターン付与と効果が長く続くので、「デザートランス・改」や「タイガーシャーク」のヘイトが集まるところに配置したディフェンスキャラにかける事でその性能を更に向上させることが出来ます。

 

アビリティ面はバフが多く

・ターン開始時に確率で味方生存者全員の攻撃強化、防御強化を付与する「迫撃の策」

・ターン開始時に確率でランダムな味方に体力上昇、ランダムな生存者に防御強化を付与する「地脈の加護」

を持っており、両方確率ではあるものの比較的優秀な効果なので居るだけでバッファーの役割もこなせます。

管理人
ただ比較的運要素が強くなってしまうので、やはりアーサーの役割は「アーマーブレス」であると考えた方がいいでしょう。

 

んでSSアーサー・ダールトン(法律はボクの味方さ)強いの?

正直微妙、「アーマーブレス」を必要とするかどうかで決まる!

「アーマーブレス」が高難易度向けではあるものの火力が貧弱、デバフなしといささか心もとないです。

初心者にはまずオススメできない、「世界塔を制覇するぜ!」みたいな高難易度を思い切り楽しみたい方用のスタイルと言えるでしょう。

 

とは言っても「アーマーブレス」は強力

まったくオススメはできないものの、やはり「アーマーブレス」は強力

「緋色の伏魔殿」198階の玄蟲の「悪気噴出」で実験してきました。

まずは生喰らい(デザートランスの防御あり)

「悪気噴出」を喰らうフォルネウス

「アーマーブレス」使用後

おまけ「アーマーブレス」+「ダンシングリーフ」

 

めっちゃ固い(クソデカボイス)

この効果を3ターンはカウンター戦法が必要な場面では非常に有効ではないでしょうか?

管理人
「アーマーブレス」はファストなのもいいですね、世界塔245階でもかなり役立ちそうです。

 

結論:どこまでいっても「アーマーブレス」

うーん、微妙!

強いっちゃ強いけど地味でオススメしづらい…いなくても短期戦なら「ダンシングリーフ」×2でいいかなとか思っちゃったりもする…

3ターンという効果時間をうまく使えるかがアーサーの評価を分ける重要なポイントだと思います!

自分は高難易度で使ってみようかなと思っています、ヴァッハ神遊びにこなかったけどアーサー2回も遊びにきたからなー(´・ω・`)

 

ということで「SSアーサー・ダールトン(法律はボクの味方さ)」の評価と考察でした!

ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , ,

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5