SSスタイル

【ロマサガRS】SSトーマス(真価が試される時)評価と考察まとめ!【30thトーマス】

こんにちは、てるです!

本日は11月6日より始まった「ロマサガ3発売記念Romancing祭第2弾」より登場する「SSトーマス(真価が試される時)」の評価と考察を書いていこうと思います!

ポイント

・腕力と知力に補正値が振られた文武両道の槍アタッカー!

・「パワーチャージⅡ」習得で開幕の選択肢、技構成の組み合わせが豊富!

・攻撃命中時に確率で石化付与する「石化の蚕食(さんしょく)」習得!

・対象の腕力と体力を上昇させる補助技「ベルセルク」習得!

・覚醒後6A技でありながら石化付与付きの「活殺化石衝」習得!

・開幕から撃てる回数ランダム技「グラビティ・アクセル」習得!

管理人
ロマサガ3の主人公の1人、前回のスタイルが去年の9月に登場だったのでおよそ1年ぶりの新スタイル!原作の設定を彷彿とさせる文武両道の技構成は今回も健在、槍技と土術の組み合わせにより突・打属性の攻撃を使い分けられるので敵の弱点に合わせて技構成を調整していけば幅広い状況に対応可能!さらに「石化の蚕食」による石化付与により周回や特殊コンテンツの補助にも使えるの万能スタイルです!

ロマサガRS トーマス(真価が試される時) レーダーチャート

SSトーマス(真価が試される時) スペック

SLv50時補正値

腕力+88%+12
体力+59%+5
器用さ+61%+5
素早さ↑↑+79%+5
知力↑+90%+16
精神+54%+5
+25%+5
魅力+33%+5
合計補正値489%

成長補正は素早さ知力

知力はアワードトーマスの方が上がりますが素早さはこのスタイルが一番伸びます。

石化の蚕食」の効果を最大限に生かすにも先制攻撃をしたいところなのでいい成長補正です(*'ω'*)

アビリティ

・パワーチャージⅡ

・石化の蚕食

・テンションアップⅤ

新規アビリティは「石化の蚕食(さんしょく)

攻撃命中時に(確率中=約25%)で石化付与を行うアビリティ

アビリティにおける状態異常、デバフは元の発生確率+補正が入るので敵の耐性が多少あっても当たりやすい点が魅力!

ボス戦などでは当然当たりませんが通常のクエストはもちろん「ツヴァイクバトルフェス」「螺旋回廊」などでは石化をばらまけるので非常に便利!

パワーチャージⅡ」はトーマスの運用の幅を広げるのでありがたいですね!

開幕「グラビティ・アクセル」、「クラック」三連打などが有力な選択肢!

与ダメアップアビは「テンションアップⅤ」のみ、火力にはそこまで期待できないですね( ;∀;)

技・術

ベルセルク

BP3-2 威力- 補助

対象の腕力と体力を上昇させる(効果小)

味方のバフ技はやはり「勝利の詩」のように全体でないと使いづらいですね('ω')

AUTOで使用しないのでAUTO運用時の技を固定しやすいのが一番の魅力かも…

ユリアン、フォルネウスなどの壁役に使うのはなきにしもあらず…かも?

活殺化石衝

BP8-6 威力A 突 石化付与(確率小)

平均的な6A技の威力値を持ちながら石化付与を持つ優秀な槍技

継続火力にもなるし石化で敵を無力化させることもできるので周回にもボス戦での火力にも活躍できます。

30thトーマスは「パワーチャージⅡ」を持つため開幕から3連打できる点も魅力!

トーマス運用における要の技の一つなので覚醒必須です!

グラビティ・アクセル

BP15-12 威力D 打 土術でランダム回数攻撃(3-5回)

魅惑の怒り」などと同じランダム回数攻撃の土術

フル覚醒で開幕から使用でき、4回以上発動すれば打属性火力でトップを取れる可能性のある高火力技です。

ただトーマスは打属性の継続火力は持たない為あくまで打属性で働けるのは開幕のみ、1-2ターンで終わるような短期戦にオススメの技

他には「最果ての決戦島」における大型モンスターを1手で倒す手段になりうるので適性が高いと言えます。

SSトーマス(真価が試される時) 想定運用法

トーマスは「石化の蚕食」での状態異常や「グラビティ・アクセル」の開幕火力が魅力のスタイルのため、周回や打属性が弱点のボス戦での短期戦火力役、「ツヴァイクバトルフェス」「螺旋回廊」などの連戦における石化役がオススメ!

周回ではAトーマスから「クラック」を継承すれば3連打でスタンと石化をばらまけますし、アワードトーマスから「デルタ・ペトラ」を継承すれば3Round中2回使用可能!

逆に槍技における範囲攻撃が「双竜破」しかないので突属性弱点のクエストには向いていません。

槍使いでありながら土術に重きを置いたスタイルなので、打属性弱点の敵の方が得意という変わった性能をしています。

ボス戦等の単体相手には「活殺化石衝」があるので戦えなくはないですが、突属性アタッカーとしては他に有力なスタイルが多いのでそちらに任せましょう('ω')

ツヴァイクバトルフェス」や「螺旋回廊」でもスタンや石化が有効な敵は多いので30thトーマスの活躍が期待できます。

そういえば「裏道場」でも雑に編成しておけば石化で楽できるかもしれませんね…意外と活躍幅広いですねw

SSトーマス(真価が試される時) オススメ技構成

単体の敵用構成

技名BP覚醒段階
ベルセルク3
活殺化石衝撃6
グラビティ・アクセル12or15◆or♢♢♢

単体の敵用構成

グラビティ・アクセル」を使うかは開幕の敵の弱点次第

現在HPが多い敵は[気絶]で周回する事が多いですが、[石化]も封殺する点では便利

敵に行動させない事が高速周回のキモなので「活殺化石衝」で先制石化できればスムーズな周回が望めます。

攻撃属性が途中で変わる点は注意、「グラビティ・アクセル」を使うのは短期戦の敵に絞りましょう。

周回用範囲攻撃構成

技名BP覚醒段階
ベルセルク3
活殺化石衝撃6
グラビティ・アクセル15♢♢♢
クラックorデルタ・ペトラ6or9◆◆

周回用の範囲攻撃構成

・撃破補助しながら状態異常をばらまきたいなら「クラック」

・石化をしっかり狙いたいなら「デルタ・ペトラ」

上記のように使い分けると高い汎用性を発揮できます。

筆者的には通常の周回、「ツヴァイクバトルフェス」には「クラック」「螺旋回廊」「R杯」「裏道場」では「デルタ・ペトラ」が有効だと思います。

SSトーマス(真価が試される時) 総評:★★★★☆

ボスコンテンツ ★★★★☆

打属性弱点の相手における短期戦では筆頭候補!

長期戦は突・打の両属性ともに火力が低め、元々「テンションアップⅤ」しかないので火力面では過剰な期待はできません('ω')

周回能力 ★★★☆☆

クラック」「デルタ・ペトラ」を継承できれば★4つ!

特に「クラック」はAスタイルから継承できるので運用しやすく一番活躍の機会がある技だと思います。

デルタ・ペトラ」が欲しい方は近々開始する復刻ガチャよりSSトーマス(君も本を読むべきだよ)を入手しましょう!

特殊コンテンツ(ツヴァイク・最果ての決戦島等) ★★★★☆

単体では「最果ての決戦島」での1手撃破役での適性〇

クラック」があれば大体のコンテンツで活躍できる汎用性があるので全体的に特殊コンテンツには適性高めです。

 

技覚醒ありきだけどAスタイルから一番使う機会がありそうな「クラック」継承できるから問題なし!

限定スタイルの技が必要だと運用ハードルが高いですけど、Aスタイルからなら引けるというか引けてると思うので新規の方にも使いやすいスタイル!

こういう状態異常に特化したスタイルは火力が乏しい新規の方ほど便利なので始めたばかりの方には強くオススメしたいスタイルです(*'ω'*)

特に[石化]は決まればそれだけで勝負が決まるレベルの状態異常なのでかなり強力、反面長く遊ばれている方はほとんど火力で押し切れるので魅力が薄いかもしれません…

しかし局地的に見れば「グラビティ・アクセル」の開幕高火力などの上級者の方でも魅力に感じる部分はあるのでダメージにこだわりたい方は是非!

以上、「SSトーマス(真価が試される時)」の評価と考察まとめでした!

本日は以上になります、ありがとうございました!

ロマサガ3発売記念Romancing祭第2弾 その他スタイル

【ロマサガRS】SSサラ(みんなの心を合わせて)評価と考察まとめ!【30thサラ】

こんにちは、てるです! 本日は11月6日より始まった「ロマサガ3発売記念Romancing祭第2弾」より登場する「SSサ ...

続きを見る

【ロマサガRS】Sエレン(軽量化してみたの)評価と考察まとめ!【30thエレン】

こんにちは、てるです! 本日は11月6日より始まった「ロマサガ3発売記念Romancing祭第2弾」より登場する「Sエレ ...

続きを見る

【ロマサガRS】Aカタリナ(さすらいの剣士)評価と考察まとめ!【30thカタリナ】

こんにちは、てるです! 本日は11月6日より始まった「ロマサガ3発売記念Romancing祭第2弾」より登場する「Aカタ ...

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-, , , , ,

© 2020 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5