SSスタイル

【ロマサガRS】SSアセルス(針の城の新たな主)を使用した評価と考察!【2.5周年妖魔アセルス】

こんにちは、てるです!

 

リアルの環境変化が多く慌ただしい日々を過ごしていたら、気づけば4か月程放置してました(;・∀・)

もちろんロマサガRSは引退せずプレイし続け現在も現役バリバリです、世界塔も250階まで攻略しました(*'ω'*)

ようやっとリアルも落ち着いてきたのでまた適当に更新していこうと思い筆を(?)取りました。

ということで復帰1発目…にしては結構な大物、「SSアセルス(針の城の新たな主)」の評価と考察を書いていこうと思います!

 

前はwikiチックな表現方法にしていましたが、能力等はここで改めて書く必要もないかと思うので使用して思った事を書くことでガチャ選定の基準の1つにしてもらえればと思います!

 

ぶっちゃけ妖魔アセルスってどうなの?

火力もあって知力も高い、アビリティも超優秀!

結論から言えば普通に強いです。

・「夢幻」による完全回避(約40%前後)

・「妖魔の力Ⅲ」による能力上昇、BP回復による技の回転力

・「幻魔の代価」によってLPこそ-3になるものの与ダメ極大+極大(約60%?)

と多少運が絡む要素はあるものの強力なアビリティ構成

火力もあって知力も高いので「ミラージュステップ」継承でのデバフも行えますし「幻魔烈風」を交えた周回面でも有用。

「幻魔襲乱」による単体火力+威力SSSカウンターも完備

・「夢幻」による生存能力

・高い知力補正+「妖魔の力Ⅲ」によるデバッファー能力

・「幻蹴剣」+「幻魔襲乱」による単体高火力ループ

・「幻魔烈風」による周回能力

と「高難易度」「周回」「レイド」によるダメージ稼ぎとどのコンテンツでも高い適性を持つ上に単体での技構成の完成度も高いのでデバッファーは出来なくなるとはいえ他のアセルスがいなくても運用しやすく、人気キャラ補正が入っていると思わずにいられない高スペックスタイルになっています。…が

 

独自性が弱く継承ありき、必須とは言えず85点~90点評価

まず上記のように非常に強いのはまちがいありません。

しかしアセルスが出来る事は他キャラでも十分代用が出来、「聖王」や「ダーハオ」などが持つ「強い独自性」を持たないのが弱点となっています。

まず先ほど挙げた利点を見返しましょう。

・「夢幻」による生存能力

・高い知力補正+「妖魔の力Ⅲ」によるデバッファー能力

・「幻蹴剣」+「幻魔襲乱」による単体高火力ループ

・「幻魔烈風」による周回能力

上記の1つ1つにコンセプト次第ではあるものの、「別にアセルスじゃなくて良くない?」という理由付けが出来てしまいます。

 

・「夢幻」による生存能力

これは独自性と言えば独自性ですが、基本「避ける」事が前提となる高難易度において「聖王」の影響力が非常に強く「アビがなくても避けれる」という現状があります。

最近では「強化破り」や「弱体破り」において一概に聖王のみで避けれるということではなくなってきましたが、独自性と言うには少し弱く感じます。

 

・高い知力補正+「妖魔の力Ⅲ」によるデバッファー能力

これは「ミラージュステップ」継承ありきの話になります。

現在では「フェス限大決戦セット」により「ミラージュステップ」を持つ「SSアセルス(決戦を前にして)」を入手できるので十分選択肢には上がるものの…

全体知力デバフも選択肢が増え、「SSゾズマ」も「ミラージュステップ」を習得しますし属性こそ違えど現在行われているガチャからゲットできる「2.5周年モニカ」も毎ターン使用できる全体知力デバフを持つのであえて「妖魔アセルス」を選ぶ理由は少なくなっています。

「SSゾスマ」に比べるとBP回復する点から継続して撃てる可能性が高いという点では勝っていますが、パラメーター上昇が確率なアセルスに比べゾズマは攻撃命中毎に腕力と知力が上昇するので安定性が高く、そもそも「聖王」を使用していた場合どちらでもさほど変わらないという身もふたもない話になります。

「SSモニカ」と比べると安定して毎ターン使用できる上に成功率もさほど変わらないので属性の違いはありますがほぼ上位互換と言えるでしょう。

この項目に置いても「アセルスだから出来る」点がありません。

 

・「幻蹴剣」+「幻魔襲乱」による単体高火力ループ

・「幻魔烈風」による周回能力

この2点については言わずもがな、「火力」という項目は新しいスタイルに簡単に超えられてしまう要素かつ似た事ができるスタイルは一杯います。

 

以上のように「妖魔アセルスだから出来る事」は非常に減っており、「高いスペックだからどこでも入る」という訳ではなくなってきているのが現状と言えるでしょう。

独自性のみでスペック的にはかなり古い「海の主の娘」や「メサルティム」などが現在でも活躍している点から、「独自性の高さ」はロマサガRSにおいて非常に重要な項目となっているのがご理解頂けると思います。

 

妖魔アセルスがオススメな人とは

新規の方(フェス限ガチャ込み)

まずスタイル数が少ない新規の方は狙っても損はないでしょう。

ただ「フェス限大決戦セット」で「SSアセルス(決戦を前にして)」を入手するところまでセットで考えましょう。

単体でも使いやすいですが単体では間違いなく今後出るスタイルにあっと言う間に埋もれるのでデバッファーとして使える選択肢を持たせる事が非常に重要です。

 

火力をキープしつつデバフをしたい方

ぶっちゃけ現状では知力デバフをするだけなら「モニカ」や「イーブリン」がいれば大体なんとかなります。

ただ「突」や「陰」属性に高い耐性を持たれていた場合、火力が下がり時間がかかる分負ける要素も増えていきます。

よって広い属性にデバフ役を準備しておくのも重要なので、妖魔アセルスを入手しておくのは非常に有効な手段の1つでしょう。

 

レイドイベントのダメージを稼ぎたい方

昨今レイドイベントでのミッションによる「ダメージ稼ぎ」にカウンターが非常に重要なカギを握っています。

最近ではジョーの「頭突き」やバートの「退光の影」、少し遡って「ビューネイ(魔空の主)」の「乱気流」などアビリティかつ確定のカウンターが主流ではあるものの、妖魔アセルスが持つ「幻魔襲乱」は技自体の威力も高い上カウンター技も高威力なので「物理攻撃が来るターン」が分かればかなりのダメージを稼げます。

「夢幻」における回避力、自身の火力アビリティと相まってダメージ稼ぎには非常に有効なスタイルの1つとなるので一考の余地があるでしょう。

アセルス(針の城の新たな主) 能力

アセルス(針の城の新たな主) 幻魔襲乱 ダメージ

アセルス(針の城の新たな主) 幻魔相破 ダメージ


左から

・現在のアセルスの能力

・「幻魔襲乱」のダメージ

・「幻魔相」のダメージ

スタイルLv46、技Rankは25、弱体化イゴマールに対してなら将来的には30万前後のダメージを1人で与えられそうですね。

 

以上が考え得る「現在妖魔アセルスを引いても損しない方」だと思います。

 

まとめ「強いけどキャラが揃っている人だと実はそこまで魅力なし」

アセルス好きだし人気もあるので言いたくはないですが個人的評価は辛口です。

正直今回スルーしようかと思ってましたし、「とりあえず有償5回」と思っていたら天井かましてましたけどね!

引く前から上記のような事を思っていて、実際使って「やっぱりそうだよね」と言ったところ

弱くない、どころか強いんだけど間違った(正当な)強さなんだよなぁ…歪みがないというか意外と丸い性能というか…

管理人
引いたら引いたなりに活躍できるけど、ジュエルを貯めたい人は引かなくてもそこまで影響はないのかなと思います!

 

以上、久しぶりのキャラ考察でした!

ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-SSスタイル
-

© 2021 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5