R杯関連

【ロマサガRS】R杯注目の新戦法、意外なキャラの活躍が見込まれます【その発想はなかった】

こんにちは、管理人のてるです。

本日はタイトル通り、R杯で有効な新戦法が開発されていたのでご紹介しようと思います。

その名も

静寂の化身+パリィ戦法

アビリティの「静寂の化身」でヘイト(ターゲット率)を下げる事によって前衛のパリィやカウンターに攻撃を吸わせやすくするという戦法なのですが驚きましたね、静寂の化身はターン毎に発動しヘイトが下がっていくので3ターンもすればほぼ攻撃は前衛に行くようになります。

この戦法は日曜日で言えばアサルトボーンズに突き刺さりますね、3タテも全然できると思います。

「でたらめうさぎ」のような全体攻撃が主流のチームや睡眠等の状態異常を頻繁にしようするチームにはあまり有効ではありませんが「ピラニアンズ」等の通常攻撃が主なチームには非常に有効な作戦と言えます。

管理人
R杯の怪傑上位の攻撃力に辟易している方にはぜひ採用してみて欲しい作戦です。

R杯はこの先も毎週続く為アビリティの効果に修正がなければこの戦法で怪傑上位の突破を狙える方は一気に増えると思います、実際試してみてその効果の高さに驚きました。

ココがポイント

特に中堅や大将ならばパリィを覚醒させればほぼ毎ターン使える為おすすめです

先鋒でも気配遮断を持つルージュと組み合わせて麻痺を狙える敵を麻痺らせ通常攻撃を挟む余裕があれば問題なく行えます。

R杯はかなり難易度が高いイベントですが色んな作戦や対策が生み出されているのでそれらをうまく利用し怪傑上位突破を目指していきましょう!

また何か面白い戦法が見つかればご紹介しようと思います。

それでは本日は以上です、ありがとうございました。

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

-R杯関連

© 2020 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5