スクエニの新作アプリ「ロマサガRS」を簡単ざっくりに攻略していくブログ

ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ

イベント攻略

【ロマサガRS】新・螺旋回廊56~60階ざっくり攻略と有効なキャラ紹介【後編】

こんにちは、てるです!

今回は前回【ロマサガRS】新・螺旋回廊50~55階ざっくり攻略!【前編】の後編、56~60階の攻略を書いていこうと思います!

56階

敵編成

攻略

敵の共通弱点は冷、雷です。

トードマスターは「ダイヤモンドダスト」が地味に削ってくるので厄介、グランガーチは打・斬の攻撃を多用し攻撃力も高めなので要注意、ペインパープルは多彩な術攻撃をしてきますが他の敵が弱ると「生命の水」を使用する事もありそれは大した回復量ではないのでサービス行動になります。

総じて他の階層より全体的に地味目、攻撃力はそこそこなものの即死級のものは少なく弱点を無理につかなくても他の階層PTのまま抜けれてしまう事もあるかも

グランガーチ、トードマスターは魅了以外の耐性が0の為、大体なんでも効きます!

ペインパープルは石化以外効かません、アワードトーマスがいると石像の山を築けるでしょう。

と言いますかどの階層でも大体アワードトーマスが有効です、石化耐性を持っている敵の方が少ないです。

57階

敵編成

攻略

57階の共通弱点は斬属性、ここの要注意はROUND2の「シルバービート」、まず全体的に攻撃力高めな上、「地震」が痛すぎる、4体に連発されたらそれだけでほぼ壊滅します。

昔のメインでの地震連発の恐怖が蘇る懐かしきステージ、「シルバービート」は状態異常耐性が何もない為早めに状態異常にさせるのが勝利の鍵、全力AUTOの場合は「地震」が来ない事を祈りましょう。

ソイル、ジャンは石化と魅了、気絶は有効です、やはりここでもトーマスが大活躍、石像を作りまくるのはアリです!

58階

敵編成

攻略

58階の共通弱点はです、熱と冷はウインガーとフライアーで逆になっている点は注意

ウインガーとフライヤーは数が多いですがそこまで強力な攻撃はなく、ライトボールやチョコレートボールで一掃してしまうと楽、全力AUTO時フライアーの「セルフバーニング」には注意、複数体セルフバーニング使われた後の「ミラージュステップ」は事故の元です。

Round2に登場する「マンティスゴッド」は多彩な属性かつ攻撃力が高めなので手動で戦うならば真っ先に対処したい敵です。

幸い状態異常耐性が何もない為麻痺、石化、混乱で動きを止めてしまいましょう!

59階

敵編成

攻略

59階共通の弱点は突属性、ここはある意味60階よりも難易度が高いと言えます。

その原因がこいつ

カーペンター

強い、早い、堅い3拍子揃った難敵の鑑、攻撃に即死級が多く、半端な素早さではあっさり先攻取られて「稲妻キック」や「超振動剣」、「ふみつけ」で死体の山を築かれます。

Round3は陣形が嫌らしく難しいですが御覧の通り石化とスタンの耐性がない為、アワードトーマスや零姫で早めに対処したいところ、いなければ陽属性を固めて真っ先に倒しましょう。

他のワイバーンとクレイジーサンも地味に面倒でワイバーンは「ポイズンガス」が全体攻撃で200~300程コンスタントに削ってきますしクレイジーサンは「超音波」や「テラーボイス」等嫌らしい状態異常攻撃、「太陽風」等の全体攻撃ととにかく難易度が高いです。

この2体はスタン以外の耐性がない為トーマスでまとめて石化や麻痺、混乱でとにかく動きを止めてしまうのがおすすめです。

60階

敵編成

攻略

今回追加された場所の頂点、最上階の60階です。

共通弱点は陽属性、レイバーホーンには弱点はありません。

ジョーカーは多彩な状態異常攻撃、全体攻撃を持ち、強力な一発はないものの確実にこちらの行動を阻害、じわじわとHPを削ってくる嫌らしい敵です。

レイバーホーンは殺意の塊、強力な打・突の技を連発し陰術もかなり痛いです。

特に「乱れ突き」は耐性あっても700以上は覚悟しなければならないので要注意、「ヘルファイア」、「くし刺し」も強力

上記2体は状態異常耐性を一切持たない為、麻痺、石化、混乱で動きを止めODやBPを貯めてRound3に行く戦法がおすすめ

59階もそうですが全力AUTOはかなり専用のPTを組まねば難しいでしょう、編成枠がなければ手動でやった方が早いと思います。

そして60階のボス、みんなのトラウマヤミー

状態異常全+999という事で真っ向勝負が求められる新・螺旋回廊の現ラスボス

HPは低めなものの多彩な攻撃はどれも高威力かつ厄介、特にヤバイのが強力な突攻撃3連発の「マルチショット」、「陽属性弱点だからブルーとかコウメイ連れていこ」という甘えを刈り取る初見殺し、私は初戦これで3体持ってかれました。

しかしクリア後何回か試しや撮影で色んなPT戦ってみましたが使われたのは最初の1回だけでした、選択率低め?

「死人ゴケ」は一度も見ず、術攻撃が選択メインなのかなという印象

「ミラージュステップ」等知力デバフが有効、低HPなのを突いてODで一気に削るというのもアリです!

Round1、2でしっかり準備していけば実はさほどではなかったりしますが準備せず行けば結構な難敵なので注意が必要です。

 

新・螺旋回廊有効なキャラクター

超有効

アワードトーマス:デルタ・ペトラがとにかく便利、石化耐性を持つ敵の方が少ないのでマジカルシャワー後衛で石像作り→BP貯めて次Roundへ→再度石像作りが新・螺旋回廊では超有効戦術です、トーマス一人いるかいないかで難易度は雲泥の差でしょう。

しかし全力AUTOでは要注意、ステルスが重なってくると狙われなく=回復役に攻撃がいきやすくなるため意外と事故ります、トーマスを編成するならば手動の方が安定です。

白薔薇:高い回復量とチョコレートボールの陽属性全体攻撃、素早さデバフはやはり高難易度コンテンツにおいて高い適性を持っています。

白薔薇一人でPTの安定度がかなり増すので出来れば編成したキャラクターの一人

最終皇帝(女):高威力斬+陽属性の「月閃」を持ち、回復呼吸による自己回復、「月光」での他者回復とサブのアタッカー、回復役として有効です。

新・螺旋回廊では〇(攻撃属性)+△(術属性)の組み合わせを持つキャラは総じて評価が高くなります。

どこでもそこそこの火力を見込めて回復もでき継戦能力も高い最終皇帝(女)はまさにベストPTの一人に入ると思います。

有効

SSアセルス:「ミラージュステップ」はやはり便利、知力デバフを撒けば「超音波」等の厄介な状態異常も怖くなくなり術攻撃も軽減できます。

軽いBPの全体攻撃を連発できるのも大きく早く撃破できる事はそれだけ被弾も抑えられるという事で攻撃面でPTの安定度を高める強スタイルです。

アワードモニカ:「リニアクロス」が便利、上記で記したように複合属性技持ちは非常に有効です、しかもファスト+遠距離という事で先手で撃破できる可能性を持ちながら「セルフバーニング」等にも問題なく撃てるという事で優先度は高めです。

ラベール:混乱要員、石化と並び有効な状態異常です、石化と混乱両方に耐性を持っている敵は稀、どちらかは入る事が多いのでトーマスを所持していない方には特におすすめ、もちろん両方編成して使い分けるのも〇

ロックブーケ:麻痺要員、石化、混乱と比べると耐性持ちが多い気がする麻痺という事でこの位置、しかし回復もでき麻痺、火力を見込める「召雷」を使えるロックブーケはやはり強スタイルの風格を持っており選択できる場面は多めだと思います。

新SSアルカイザー:所持していないので使えませんでしたがいたら編成してる場所あったなと思うのでランクイン、最終皇帝(女)、アワードモニカと並ぶ中コスト複合属性技持ちの打要員、吸収攻撃も持っていて適性は高いと思います。

新SSブルー:上記のキャラ達に比べると優先度は低めなもの有効なキャラクターの一人、単体技も強力で低コスト全体攻撃も持ち腐るところがほとんどありません。

しかし弱点じゃない敵にはちょっと火力が足りない印象、いると強力な階層はあるものの限定的な使い方がいいと思います。

 

あとがき

以上、新・螺旋回廊56~60階の攻略と有効なキャラのご紹介でした!

流石に追加直後は31階スタートという事でかなり時間はかかりましたが一度クリアさえしてしまえば次は51階スタートなのでかなり負担は減ると思うとそこまで苦ではないかなと印象でした。

今クリアできなくても一月ありますので上記のキャラや階層に合わせて所持している有効なキャラクターをぶつけていけばかなりのとこまでいける難易度だと思います。

毎月ジュエル3000個弱とガチャチケット180枚貰えるのはかなりおいしいので逃す手はないですね!

他にも有効そうなキャラや上記のキャラがいないという方、ピンポイントでの深い攻略等質問がありましたらコメント頂ければ返していきますのでお気軽にご相談ください!

それでは本日は以上になります、ありがとうございました!

 

-イベント攻略
-

Copyright© ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.