キャラ考察

【ロマサガRS】夏のロマンシングフェスキャラ考察【水着】

こんにちは、管理人のてるです。

本日は夏のロマンシング祭で登場した新スタイルの考察をしていきたいと思います。

まずはこのキャラ

SSリズ・リン・ウッド

ストーリー報酬でAスタイルが手に入っていたリズがSSスタイルで登場ですね。

攻撃と回復において高レベルのバランス

武器が弓かつ生命の水で回復役も出来る為、AUTO進行のクエストではハンターシフトの後衛との相性が抜群です。

攻撃は覚醒でBP6に出来混乱を付与できる「イド・ブレイク」を所持しておりAUTOでの隙がまったくありません、ストーリー等AUTOで行くようなクエストでは白薔薇と並び選択肢に入りやすいです。

管理人
陽属性弱点が多ければ白薔薇、水や突の弱点が多い時はリズというような使い分けや両起用も場面次第では全然ありですね、正直入れ得という性能です。

意外に打たれ強いアビリティ構成

後衛で攻撃も回復役も出来つつ自身は回復呼吸で毎ターン回復する可能性があるというのは白薔薇という前例から見てもわかる通り強いです。

更に勇健の守りも所持しており、全快時のダメージを減少させつつ回復呼吸で回復すればまた発動するという一人で完結しているアビリティ構成なので非常に打たれ強く、PTの安定性を飛躍的に高める事が出来ます。

現状対ボス要員の適性は低い

ストーリークエストの適正は高いものの反面対ボス要員としての適性は「今の所」低いです。

回復も生命の水の為回復量に乏しく、対ボス必須のデバフ能力がアビリティの能力弱体(知力)しかない点が非常に厳しいです。

アビリティだけでは確率も微妙であり何より突には「脳削り」という優良技が存在する為、そちらが優先される事が多いと思います。

もちろん他に回復役がいないという場合においては採用できますが、知力を下げる意味がないボスや白薔薇がいた場合はメンバーから外れる事もあると思います。

まとめ

・ストーリークエストではどこでも採用していい程便利、ハンターシフトとの相性◎

・アビリティ構成のバランスが非常にいい為使いやすく、初心者の方が引くかどうか悩んでる際には引く事をオススメできます。

・対ボス要員としてはちょっと微妙、しかし今後のスタイル追加や「水龍の加護」が有効なボスが出てきた場合は採用の可能性は充分にある。

続いてはこちら

SSアザミ(水着)

言わずとしれた体術キャラの上位に君臨するアザミに更に新スタイルが登場です。

アビリティ構成はSSアザミ(ノーマル)に近い

アビリティ構成が練気高揚、勇健強撃Ⅲ、テンションアップⅣと先に登場しているSSアザミ(ノーマル)に近く、練気高揚以外同じとなっています。

その事によってSSアザミ(ノーマル)と違う運用が出来たりします。

技が秀逸

新技にBP5縦列冷攻撃の「波撃ち」、BP13のカウンター技「ジョルトカウンター」を所持しており、敵構成によっては上記の練気高揚と合わせ冷属性弱点の敵にAUTOで波撃ちをそれなりの確率で撃たせたりすることができます。

そうなるとサブミッションが安定しなくなりますが、サブミッション運用をしたい場合はSSアザミ(ノーマル)の方が適している為、使い分けましょう。

もう一つの技「ジョルトカウンター」はストーリークエストでは使われないと思いますが、対ボスやイベント攻略では出番がありそうです。

特に最近追加された「R杯(ロビンカップ)」に登場する「アサルトボーンズ」や「ピラニアンズ」には非常に相性がいいと思われます、近接攻撃がメインの敵にめっぽう強くなれるのでどちらかというとボス戦、イベント戦向きのスタイルです。

まとめ

・アビリティはSSアザミ(ノーマル)に近いが練気高揚がある分属性攻撃を手裏剣のようにバラまく運用もできる

・「ジョルトカウンター」の特異性が高く、イベント戦で光る為ストーリーよりボスやイベント攻略に向いたスタイル

・そういう意味では初心者向きではない為、無理に入手しなくても代用手段はある為「アザミが好き!」という方以外は初心者の方は狙う必要は余りない

以上、夏のロマンシングフェス新スタイルの考察でした。

今回は自分的にはSSアザミ(水着)の方が気になる部分は多かったのですが、SSリズも使ってみるとまぁ普通に強いですね。

引率役にもぴったし、今まではどこも引率は白薔薇だった為使い分けができそうです。

SSアザミ(水着)はやはりロビンカップでの活躍に期待したいところ、週末がまた楽しみになりました!

それでが本日は以上になります、ありがとうございました。

この記事はいかがでしたか?

-キャラ考察

© 2020 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5