R杯関連

【ロマサガRS】ロビン杯 新チーム「じごくの壁」ざっくり攻略!【ロビン杯】

こんにちは、てるです!

本日はロビン杯 難易度チャレンジ・1にて「じごくの壁」と当たったのでざっくり紹介していこうと思います!

じごくの壁 編成

属性耐性

弱点は

他は耐性もなく等倍と比較的なんでも通りますが、やはりで攻撃していくのがオススメ!

状態異常耐性

属性耐性とうってかわって状態異常は中々高いです。

石化が比較的通りやすい為力押しが厳しければ一考の余地あり!

スタンも敵の数は2体ずつしか出ない為有効です!

じごくの壁 対策

攻撃は斬・打が多い!弱点的にも術士はかなり有効!

「じごくの壁」のメンバーは「ウィナー」と「マッドブル」が「毒針」による突攻撃をしてくるぐらいで残りは斬・打属性の攻撃ばかりです。

「毒針」は突属性弱点のキャラクターには4桁ダメージが入るほど強力ですが、使い手が2人しかいないので基本的には斬・打の防御力を上げる事をオススメします。

「じごくの壁」は雷と陰属性が弱点になっており、この2つの属性で攻撃しやすく斬・打の防御力が高い術士キャラクターを重点的に編成しましょう!

アクセサリーは状態異常攻撃を余り仕掛けてこず、毒ぐらいのなので状態異常対策より攻撃力重視の各種パラメーターの上がる装備で大丈夫です!

「カウンター」を使用してくるが威力は控えめ、気にせず攻撃でOK!

ナッシング」と「ストレイキャット」の2人はカウンターを使用してきますが威力が低く「ちょっと延命されたかな?」ぐらいなので気にせず攻撃でOKです!

上記でもお話した通り基本的には術士が有効であり、術攻撃をしていると「カウンター」も関係ない為無理に間接攻撃を組み込む必要はないと思います!

HPはちょっと高め、しかし2体ずつの編成なので落ち着いて1体ずつ倒せば余り強くないチーム

「じごくの壁」のメンバーは全員大体HP50000万前後(難易度チャレンジ・1)とちょっと硬いですが、先鋒、中堅、大将の全てが2人ずつの為落ち着いて一人ずつ倒していけば苦戦することはないでしょう。

石化、スタンは比較的有効な為、状態異常で無力化させることも非常に有効なので敵の攻撃が厳しく感じる方は試してみてはいかがでしょうか?

「じごくの壁」 まとめ

ポイント

・弱点は雷と陰!術士編成が有効!

・敵の攻撃手段は斬・打が多めなので斬・打耐性を高めましょう!

・「カウンター」を使用してくるが気にする必要なし!

・1体ずつ対処すれば比較的弱いチーム!

 

以上、ロビン杯新チーム「じごくの壁」のざっくり攻略でした!

現状では特に脅威がないチームでしたね。

この先難易度が増えて「カウンター」が強化されたりするとちょっと攻撃方法に気を使わないといけない時は来るかもしれません。

状態異常も一見全体的に耐性があるものの、通るものはしっかり通る為1回戦、2回戦の「炎の番犬」「オーシャンズ」に勝てる方なら問題なくクリアできると思います!

それでは本日は以上になります、ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?

-R杯関連
-, ,

© 2020 ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ Powered by AFFINGER5