スクエニの新作アプリ「ロマサガRS」を簡単ざっくりに攻略していくブログ

ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ

初心者向け 育成

【ロマサガRS】おすすめ効率的な育成手順(2019/10/26日更新)【初心者向け】

こんにちは、管理人のてるです。

本日はロマサガRSの管理人おすすめの育成手順をご紹介したい思います。

ロマサガRSでイベントも落ち着き戦力を増強したいとなると育成になる訳ですがどのくらいの戦力でどこへ行くのが効率がいいか難しいですよね、パラメーターだけならいけるクエストの中で一番後半のクエストになる訳ですがロマサガRSだと余り現状のパラメーターには似合わない高難易度クエストへ行くとパラメーターもHPも伸びが鈍くなる傾向にあります、所謂パワーレベリングが出来ないんですね。

なのでHPの上限値(限界値ではなくここまでは比較的上がりやすいという数値)も含めて育成に適したクエストをご紹介します。

※遠征育成について

現在VH7-2-5までクリアした際に解放される遠征場所、「ジャングル(奥地)」は限界まで遠征→帰還を繰り返すとHPは約740、能力値は全体的に50近くまで上げる事ができます、現在では新しく入手したキャラはここで上げてからVH9-1-4やVH13-2-2の高速周回で上げるというパターンもあります。

帰還チケットを大量に消費する為毎回は使えませんがHP740まで上げるのは遠征が一番効率いいという事は覚えておくといいでしょう。

始めたて~18000まで

まずはストーリーを進めていきましょう、そして詰まったらこちら

遺跡潜り-三光石-

ここの行けるぎりぎりの所へ行きましょう、大体目安は戦力12000~14000で4層14000~16000で5層16000~18000で6層と行くと気持ちいいぐらいパラメーターが上がります。

管理人
ついでに武器防具の強化に必要な三光石も集まる為、18000付近まで三光石がおすすめです。

18000~25000付近

VH4-1-5 影に潜んで(HP上限710付近)

もう何人もの先人達がここでひたすら育成をしていた名所です、今でこそこの付近の戦力では他にも選択肢がありますが一番早く、かつ有用格闘武器「カタール」が落ちる為一番おすすめはここです。

育てているキャラ次第ではもう少し戦力が必要ですが、大体19000もあればほぼクリアできるでしょう、装備は全員副防具に籠手(斬耐性↑)をつけいくことをおすすめします。

陣形は水鳥剣が痛い為、最初はスペキュレイションがおすすめです、ある程度育成が進み時間効率を求めるならラピッドストリーム、前衛3人でROUND1を倒せる上で技の熟練度育成を兼ねるなら高BP技を育てたいキャラを後衛に置いたスペキュレイションという使い分けがいいです。

ここでHP710までいかないにしても700付近まで育てると次のステージへの移行がしやすいので、700前後まではこちらがおすすめです。

25000から28000付近

VH 7-2-1 逃走(HP上限730~40付近)

ここは敵の数が少なく、麻痺が効く敵ばかりなので周回がしやすく、ハンマーの武器厳選が出来るクエストです。

ココに注意

VH7からは回復役が必要になってくるので必ず誰か生命の水持ちを育てておいた方がいいです

というのもここからは特殊技=即死が増えてくる為火力で押しきるのは厳しいでしょう、出来ればS以上がいいですがどうしてもいなければAミューズでも選択肢に入る程回復は必須なので育成しておきましょう。

戦略は基本麻痺らせて一人ずつ対処です、慣れてくればAUTOでもいけますが多少編成に気をつけないといけないので注意です。

28000~32000付近(HP上限770付近)

VH8-2-1 VH8-2-3

ここは最終的にはどちらも同じような所までいくものの8-2-1より8-2-3のほうが上がりやすいです。

しかし8-2-1は技育成にも使えるほど敵が弱く、弱点が斬に偏っている為斬キャラの育成がしやすいです。

8-2-3はROUND3の敵が全体に150~与える地震を比較的多く選択してくる為事故が起こりやすいです、しかしパラメーターの伸びはいい為安定させれるならこちらのほうがいいでしょう。

管理人
敵は全員麻痺が効く為、麻痺役を2人連れていくと安定すると思います

32000~36000付近(HP上限800付近)

VH9-1-4 VH9-2-2

こちらも選択肢としては後者の方が上がりやすいですが難易度が高いというステージです。

9-1-4はライトボールを覚えている術キャラを育成していれば安定して高速周回が出来ます。

未だにHPを800付近に上げる際はここで育成をする程優秀な場所です。

9-2-2はROUND1,2のエルダーバブーンは麻痺が効くもののROUND3のヌエには効かない為、スタンPTで行くと安定しやすいです。

おすすめはアニー、ジャミル、ヴァンパイアレディ等のAUTOでスタン攻撃をするキャラです。

それでもAUTO周回難易度は比較的高い為、手動にするか面倒であれば9-1-4でしばらく育成するといいと思います。

36000~37000(HP上限810~20付近)

VH10-1-2  VH10-1-3  VH10-2-4

斬メインの物理キャラ育成なら10-1-2術キャラ育成なら10-1-3最後の仕上げに10-2-4というイメージです。

この3ステージは麻痺等はほとんど入らない為いりませんが回復は必須です。

 

37000~38000(HP上限840付近)

VH11-2-1 VH11-2-3

VH11-2-1は敵全てが打属性弱点、VH11-2-3は打・冷属性弱点多めですが「ドラゴンパンジー」が居る為麻痺役を連れていくと周回しやすいです。

ごりごり周回するならVH11-2-1、仕上げにVH11-2-3に行くのがいいでしょう。

38000~40000(HP上限860付近)

VH12-2-1 VH12-2-2 VH12-2-5
この3つの場所はそれぞれドロップする杖の属性が別々なのもポイントになっています。

VH12-2-1はライトボーラーを引率に連れて行くと高速周回しやすい場所です、他にも打キャラが育成しやすいでしょう。

VH12-2-2は敵がほぼ斬弱点であり、斬キャラの育成に適しています。

VH12-2-5は敵が全て打属性弱点で数が少ないです、しかし攻撃は激しい為VH12-2-4をライトボーラー&打属性キャラという編成で周回するのもおすすめ

40000~42000↑(HP上限890付近)

VH外伝2-2 VH外伝2-4

VH外伝2-2はRound1こそ熱属性弱点ですが構成のほとんどが斬弱点なので斬キャラの育成に向いています。

VH外伝2-4は敵が全員突属性弱点です、しかし突属性の弱点である斬の強力な攻撃を繰り出してくる敵が多い為、ハンターシフトの後衛に回復役を置くと安定します。

42000~45000(HP上限920付近)

VH13-2-2 VH13-2-4

VH13-2-2はライトボーラー大活躍のステージです、コウメイ、ブルーのフラッシュファイアでRound1を、ライトボールでRound2を一掃できればかなりハイペースで周回できます。

しかし上限には届かないのでここでHP910付近まで上げて後述するVH13-2-4で仕上げるといいと思います。

VH13-2-4は2019/10/26現在の最高までパラメーターを上げられる育成ステージです。

敵は全て人間型の斬・陰弱点、アセルスやアワードエレン、新SSルージュ等がいると非常に効率よく周回する事ができ戦力次第では回復役を入れずに周回できるので効率がいいです。

ここでどこまで育成するかは皆様次第、上限目指すもよしHP上限で満足するもよし高難易度コンテンツに向けて修業に明け暮れましょう!

 

 

さあ皆さん一緒にレッツハムハム!

という事で管理人がおすすめするロマサガRSの効率的な育成手順でした、他にもスタミナ効率が多少いい場所とかもあるのですが、ご紹介の場所がドロップ品含め一番効率的なので省きました。

次のイベントが来るまで私もひたすらハムハムしています、この記事が皆さまのロマサガRSライフに少しでも参考になれば幸いです。

それでは本日は以上になります、ありがとうございました!

-初心者向け, 育成

Copyright© ロマサガRSをざっくり簡潔攻略するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.